ボトックス注射効果とホルモン療法について!

小顔

ボトックス注射の効果については、ボツリヌス菌の働きによって、神経を麻痺させることで、筋肉の動きを一時的に弱め、できてしまった「しわ」を目立たなくさせる効果があることで知られています。短時間で済み気軽に受けられることから、若い女性を中心に、人気を集めています。またテレビでもその効果が大きく取り上げられることが多くなりました。

ボトックス注射は、ホルモン療法を受けている人の間でも、注目を集めています。乳癌の患者さんの、多くの方がホットフラッシュの経験があると言われています。体温調整の機能が弱るためだとされています。顔から急に汗が出たり、上半身だけ暑くなって汗をかいてしまう症状です。女性は、脇の下に汗をかくと非常に気になります。

多汗症の治療として効くといわれているのに、ボトックス注射があります。
自律神経に働きかけ、汗腺の働きを弱めてくれるといわれています。ボトックス注射は、美容のためだけでなく、他の治療法に取り入れられていることで注目されています。