あごへのヒアルロン酸注入治療で小顔効果

美容クリニックなどの小顔矯正では、フェイスラインをスッキリと見えるような方法があります。 あごにヒアルロン酸を注射することで、フェイスラインがシャープになります。
理想的な顔のバランスというのは、あごと唇と、あごを結ぶラインが直線でつながっていることです。 エステティックラインとも言われているラインです。顎が引っ込みがちな日本人の輪郭では、この美しいラインが出にくいものです。

しかしヒアルロン酸を注射することで、自在にラインもデザインできます。 フェイスラインがすっきりとしてきますから、自然と小顔効果にもつながります。
下から体の中にある成分なので、注射してアレルギーが出ることも、ほとんどありません。 注入だけですから、入院をする必要もないですし、その日のうちに治療を終えて変えることができます。

治療方法ですが、注入する時間的には、10分間位と短時間です。 メスは使いませんから、痛みも少ないですし、腫れたりすることもありません。
注射後は、顔が全体的に引き締まってくるので、小顔効果にもつながってキレイなフェイスラインにもなります。 クリニックで気軽に受けられる治療ですし、フェイスラインも注入した直後から美しくなります。