小顔効果が得られるボトックス注射の効果の持続期間

すっきりした小顔に

小顔にするための美容整形には、エラ削りや頬骨削りなどがありますが、骨を削る外科手術を行うため、手術時間は2時間程度かかり、料金も高額になります。 ボトックス注射は注射を打つだけで小顔効果が得られるプチ整形であり、短時間で施術は終わり、料金は外科手術と比べると格安です。 エラ削りや頬骨削りの料金は100万円以上になりますが、ボトックス注射の料金の相場は1回あたり50,000円から100,000円程度です。

注射を打つとすぐに小顔になるという即効性はなく、注射を打ってから2日から3日後になると小顔になっていきます。 それから約2週間後には小顔の状態が安定し、ゴツゴツとした顔がすっきりとした顔立ちになります。 エラ骨や頬骨に注射を打った時には、注射を打ってから約1ヶ月後になると、エラ骨や頬骨が目立たなくなります。

ボトックス注射はとても簡単に小顔効果が得られますが、効果の持続期間は4ヶ月から6ヶ月程度です。 エラ削りや頬骨削りは永続的な効果が得られますが、ボトックス注射はプチ整形ですので永続的な効果は得られません。 しかし、小顔効果が薄れてきた時に再び注射を打つと持続的に小顔の状態を保つことができます。

ボトックス注射は初めて打った時の小顔効果が最も優れており、明らかに顔が小さくなっていることを実感することができます。 繰り返し注射を打っても、極端に顔が小さくなることはありませんが、顔が小さい状態を持続することは可能です。