韓国で人気の小顔プチ整形

美容大国といえば韓国ですが、その韓国でも人気の高いプチ整形は小顔効果の期待できる施術です。
日本の様々な美容外科でも行われている施術で、多くの人が利用していますが、どういった方法なのかご存知でしょうか?

小顔にするために行われるのは、ボツリヌス菌から抽出されるボトックスを注射する方法です。
ボトックス注射には筋肉を麻痺させる作用があり、エラの筋肉が発達している人にボトックスを注入するだけで個人差はありますがすっきりとしたフェイスラインになります。

メスを使用せず、施術後の体のダメージも少なく入院する必要もないので、多くの美容外科でプチ整形として行われています。
また、顎にヒアルロン酸を注入すれば顎を尖らせることでさらに小顔効果が期待できるため、ボトックスとヒアルロン酸のセットで施術を受ける人も多いようです。

その効果は人によってそれぞれですが、大体3週間から一ヶ月ほどで少しずつ効果が出て来ると言われています。
しかし永久的なものではないので、ボトックスやヒアルロン酸がやがて体内に取り込まれると、効果が薄れてくるのでそのたびにまた注入する必要があります。

ランニングコストがかかるという点では、骨を削って小顔にする方法などもありますが、大掛かりであり骨に負担をかけるため、まずは一度どの程度小顔になるのか試してみたいという人はボトックスやヒアルロン酸の注入がおすすめです。
しっかりと事前にカウンセリングなどを受けた上で、施術を受けるようにしましょう。