口コミでも話題のプチ整形の小顔術

美容外科での小顔になるプチ整形で、口コミでも話題なのが、エラボトックスによる治療方法です。 美容外科での治療で、切らないでできる小顔術であるため、人気は高まっています。 顔のサイズが大きく見えるのは、角ばった輪郭が影響していることが多いです。

昔の治療であれば、顎の骨を削るといった手段しかありませんでしたが、今では注射1本で、そんな悩みも解消されます。 クチコミにもあるように、費用的な面でも、手術をするよりもずっと費用はお安くなります。 それも、プチ整形のメリットの一つでしょう。

顔のエラがある部分に注射をするボトックスというのは、タンパク質のひとつでもあります。 エラがはっている筋肉収縮を弱める作用を持っています。 注射による注入は、数分間で終わります。

顔に注射を打つことは抵抗があるかもしれません。 しかし恐怖心を和らげたり、痛みを軽減させるために、麻酔を使うことができるので、そんなに不安がることもありません。 注射をしたあとは、クリニック内でメイクをして帰ることができます。

アレルギーなどの心配も、ほとんどない方法です。 注射をしたあとは、いつもどおりの生活をおくることができます。 当日はわからなくても、3週間もすれば小顔効果が実感できるようになってきます。