脂肪溶解注射で実感、小顔効果

小顔を目指すためにはマッサージやエクササイズなど様々な方法がありますが、最近注目を集めている美容法に脂肪溶解注射があります。 脂肪溶解注射は脂肪を溶かす作用のある薬液を気になる部分に注射で直接注入し、脂肪を減少させるというダイエット美容法です。

お腹や太ももなどに対して施術されることが多いですが、顔への施術も可能で、頬や顎へ注射することで小顔効果が期待できます。 注射される薬液の主成分は大豆由来の天然成分であり、注射後は時間をかけて皮下で吸収され、薬液が体内に残存するといったリスクがありません。

即効性があるものではなく、1回のみの注射では効果が現れることは少なく、合計で5回ほどの注射を1セットにして施術が行われます。
時間はかかりますが、ゆっくりと自然な小顔効果を実感できるはずです。 脂肪溶解注射は脂肪吸引などとは異なり、肌を傷つけたりすることがありませんので、出血や傷跡が残るという心配がない点が人気の理由のひとつとなっています。

ただし、注射後薬液が完全に体内に吸収されるまでには、その部分がに薬液がとどまった状態となりますので、腫れたように見えるということを理解しておきましょう。 顔への施術の場合は特に腫れが目立ちやすいため、施術後しばらくはマスクをするなどして過ごすことをおすすめします。

脂肪溶解注射の口コミ

小顔を作るためにはマッサージを行ったり、顔の筋肉を鍛えるトレーニングなども効果的です。

そしてより高い効果を期待したい、早く結果を出したいという場合は美容医療も検討したいところです。 小顔を作る美容医療にも多くの種類がありますが、脂肪を取り除きたいという場合は脂肪溶解注射も向いています。

脂肪溶解注射なら脂肪吸引のように手術の必要もなく、注射だけで行うことができますので、体への負担も少なく、短時間で施術を行うことができます。

さらに効果はゆっくり現れてきますので、自然に顔を小さくしていくこともできます。 施術を受ける前は、口コミもよく確認しておきましょう。 効果には個人差がありますので、何回目ぐらいで目に見えた小顔効果が出てくるのかも確認しておきたいですし、メスを使わないとはいえ、痛みや腫れがどの程度でるのかも気になるところです。

顔はとても目立つ部分ですので、腫れがあると目だってしまいます。それゆえに施術後の腫れや痛みはどの程度か、どれぐらいの時間でひくのかも確認しておきたいところです。

さらに美しく仕上げるためには医師の技術力、センスの良さも大切ですので、こちらも口コミはよく調べ安心して利用できるクリニックを選びたいものです。