ボトックス注射 ヒアルロン酸注射 比較

プチ整形

メスを使用しないプチ整形が人気です。ボトックス注射とヒアルロン酸注射も人気のプチ整形のひとつです。 どちらもしわを改善する効果のある方法です。ボトックス注射は表情筋によってできる、おでこや目じりなどのしわに効果があります。

表情筋の働きを抑制し、しわをできにくくする方法で改善するものです。 ヒアルロン酸注射は、ほうれい線や目元のしわに用いられ、しわ部分にヒアルロン酸を注入し皮膚下の弾力性を取り戻します。 しわの溝を埋めるような方法で改善するものです。

安全性を比較すると、どちらも安全性の高いものとされています。 ボトックスは顔面痙攣などの神経疾患に、ヒアルロン酸は関節痛などの疾患にと、医療面でも使用される薬剤です。 またヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、アレルギー反応もほとんどないといわれています。

ボトックス注射は、表情が作りにくい違和感ややしびれが起こる場合がありますが、徐々に違和感は改善されていき、永久に残る副作用の報告はないとされています。 最近は特殊な極細注射針を使用し、痛みを軽減、傷跡もほとんど目立ちません。 また、どちらも永久的な効果は得られず、数か月から半年程度の持続効果ですが、効果が薄れるころに定期的に注射することで持続期間を延ばすことができます。